TOP > 特集記事一覧 > 初心者でも1年目から年収1,000万円!【スーパーホテル支配人&副支配人インタビュー】

初心者でも1年目から年収1,000万円!【スーパーホテル支配人&副支配人インタビュー】

ペアで経営!スーパーホテルの支配人・副支配人というお仕事。

スーパーホテル社員

レジャリス
レジャリス

先ずは、普段の働き方や業務内容について教えてください。

副支配人

私は朝の担当で、お客様のお見送りが中心です。朝食の準備をして、そこからお客様のお見送り業務が始まります。

その後、経理業務や当日のチェックインの準備をして、お出迎えに備えるというのがいつもの流れです。

朝は一人でフロントに立つことも多いので、チェックアウトされるお客様に、「スーパーホテルに泊まって良かった。」と思ってもらえるようなお見送りを心がけています。

支配人

私は昼から夜が主な業務時間です。先ずは副支配人からの引き継ぎや共有事項を確認して、15時からお見えになるお客様のチェックインに備えます。実際には14時前後から出勤し、ホテル内での出来事や、お客様に関する共有を行っています。

チェックインの対応が落ち着くと、翌日の宿泊予約の確認や準備も行います。ブッキングマネジメントも私の仕事です。空室状況を確認しつつ、近隣の競合ホテルさんを見ながら価格の調整を行っています。

レジャリス
レジャリス

価格や利益のコントロールも、支配人さんに権限があるんですね。

支配人

そうです。 例えば、お部屋の清掃にも人件費がかかりますので、連泊のお客様であれば、清掃が必要かどうかをお客様にお伺いするなどし、少しでもコスト削減を心がけています。こうした売上だけでなく支出の管理やコントロールも私たちの仕事です。

経営が学べ、やりがい十分。そんな仕事現場の実態とは?

レジャリス
レジャリス

ホテル運営に関して、ほぼお二人に任せられていると感じました。やりがいがありそうですね!

支配人

はい。お客様に対して、「こんなアプローチをしたい!」「こんな還元をしたら喜んでいただけるのでは!」と思ったら、すぐ実行に移せるところがとても魅力です。

他のホテルさんだと、会議で提案して、チームに確認を取って、検討して…といった段階があると思うのですが、スーパーホテルでは私たちがやってみたい取り組みに対して、裁量を持ってすぐ行動に移すことができます。支配人と副支配人のカラーやアイディアで、店舗の特色が変わってくるので、そこも面白いですね。

副支配人

私も支配人と同じ考えで、何と言ってもすぐ行動に移せるのがやりがいに繋がっていると思います。

一般的にはホテルのスタッフが必要以上にお話しする機会ってあまりないと思うのですが、私たちはお客様の様子をみつつ、積極的にお声がけするなど、アットホームな雰囲気作りを心がけています。

そうすることで、お客様も私たちに要望しやすくなり、リアルなお声が聞けるので、改善案がどんどん見つかっていくんです。

レジャリス
レジャリス

素晴らしいですね!支配人さんや副支配人さんがそれだけ現場に出て把握しているのも珍しいと思うのですが?

支配人

実は、フロントの裏が宿直になっていて、そこが私たちの「家」なんです(笑)

ですから、玄関を出ると直ぐに仕事場。それをどう捉えるかは人それぞれだと思いますが、私たちはとても気に入っています。家にはキッチンがあって、お風呂とトイレも別なので、普通の居心地の良い家です。

始める前は想像のできない生活でしたが、すぐに慣れました。

副支配人

居住スペースは想像していたより住みやすいです。広さも十分で、備品なども整っていて、快適に過ごしています。

あと私は、出勤が楽なのがとても良いと感じています(笑)

都心だと通勤に片道1時間以上かけている方もいると思いますが、私たちは0分。その時間も自由に使えているという感覚です。

ホテルに住む!?スーパーホテルの「ベンチャー支配人制度」

レジャリス
レジャリス

、、、一緒に住んでいらっしゃるということですか!?

支配人

はいそうです!「ベンチャー支配人制度」と言って、全国にあるスーパーホテルの170以上ある店舗の内、160店舗くらいはこの制度で運営されています。

その中の条件に、「夫婦または男女のカップル(※)が2人1組で支配人・副支配人として働く」というのがあり、私たちはカップルの頃から始めて1年半ほど経ちますが、今は結婚をして、夫婦として続けています。

(※女性同士・兄妹など子供も小学生1人まで可)

レジャリス
レジャリス

そんな制度があるんですね。その制度についてもう少し詳しく教えてください!

支配人

私たちがこのビジネスをやってみようと思った一番の理由は、高収入である点です。

スーパーホテルとは、個人事業主として業務委託契約になるのですが、初年度からアルバイト補助金(アルバイトを雇う費用)込みで年収1,000万円以上です。その他にも実績に応じたインセンティブがあり、それらも加味すると2年目から年収1200万円以上になるケースもあります。

その分、責任の大きな仕事ですが、ホテル経営のオペレーションを学ぶことができますし、この環境から得ている成長を考えると、とてもやりがいがあると感じます。

副支配人

そうですね。金銭的な面で付け加えると、具体的には、4年目の業績報償(インセンティブ)が最大で年間300万円があります。頑張り次第でどんどん年収を増やすことができるんです。

私たちは食べることが大好きで、週4〜5日ほど外食する贅沢な暮らしをしていますが、それでも着実にお金が貯まっています。

家賃や水光熱費はもちろん、基本的な生活用品はホテルに常備されていますので、支出がほとんどない状態です。

生活の仕方によっては、年間500万円以上の貯蓄も可能だと思います。

初心者でも1年目から年収1,000万円!?そのカラクリを公開。

スーパーホテル年収

レジャリス
レジャリス

初年度から年収1,000万円以上!500万円の貯金!すごいですね。しかし、パートナーとしての時間が作れないのでは?

副支配人

それが結構あるんです。先ほど話した通り、外食の時間も含めて夜ご飯は毎日一緒に食べる時間がありますし、上手に運営されている支配人・副支配人の方たちは、アルバイトさんをしっかり育てることで、二人の時間をむしろたくさん作れているそうです。

そうやって10年以上この制度でお仕事されている方もいらっしゃいます。2人の時間を作って適度に休んでいる方が、長く続くし良い店舗になるんだなと感じています。

支配人

唯一の不都合は、長期の休みが取れないことでしょうか。しかし、2年に1回ほど店舗移動を希望でき、そのタイミングで1〜2週間ほど期間が空きます。みんなその時間を使って旅行へ行ったりしているみたいです。海外に行ってる方もいますね。

レジャリス
レジャリス

良い話ばかり出てきますが、もちろん大変な点もあると思います。スーパーホテルさん側からのサポートなどはあるのでしょうか?

支配人

各店舗に担当者がついてくれます。お客様とのトラブルがあれば、何でも相談できていつでもサポートしてくれます。私たちとスーパーホテル本部との間でバランスを取ってくれる感じですね、とても心強いです。

カスタマーサポート以外にも、設備が破損したり故障した時など。スーパーホテル自体に「建設企画部」という部署があり、自分達では手に負えないことが発生した時は連絡すると直ぐに駆けつけて対応してくれます。

2人ともホテル経営は初心者でしたが、未経験でも問題なく運営できる体制が整っていると思います。

副支配人

個人事業主としての雇用契約であるからこそ、本部側ともある意味対等な関係ですし、意見も言いやすいです。困った時は親身に相談にも乗ってくださるので安心感があります。

私たちは20代の夫婦で経営していますが、それでも経営者として対等に扱ってもらえますので、責任感を持ちつつも色々なことに挑戦できる体制が整っていると感じています。

スーパーホテル「ベンチャー支配人・副支配」の説明会はこちら。

事例続出!3年で3,000万円貯金した支配人たちの共通点。

スーパーホテル社員

レジャリス
レジャリス

聞けば聞くほど他にはない仕事環境だと思いますが、どんな方がこの仕事に向いていると感じますか?

支配人

やっていることは経営ですが、日常ではお客様との接点が多く、近い距離でしっかりとお声を聞き、それを形にし反映させることが大事です。ですので、お客様目線で行動し、変化を恐れずバリバリやっていきたい方にすごく合っていると感じます!

また、責任と裁量のある仕事をやりたい人にはすごく良い職場環境だと思います。自分の考えや思いを形にする働き方をされたい人に向いていると思います。

副支配人

私たちもそうでしたが、夢を持っている人にぜひ挑戦していただきたいです。先ほどお話ししたようにスーパーホテルさんからのバックアップ体制が整っているので、経営と言ってもリスクを最小化に押さえることができますし、金銭面でもこれほど短期間でお金が貯まる仕事環境はないと思います。

自分の裁量で様々な経験をしてみたい方に向いていると思います。あとは、お客様や雇用するアルバイトさんなど、人との関わりなしではやっていけませんので、人が好きな方ですかね。

レジャリス
レジャリス

経営も人としても成長できる環境があるのですね。ぜひこれからもお二人で仲良く頑張ってください!

他にもこちらのインタビュー記事が読まれています。